記事一覧

ハイレベルな時計技術と宝石技術の幸福な出会い


仕事中に身につける腕時計は、金属製や革製のバンドを使用したアナログ時計がおすすめ。手首は意外と目につきやすいところなので、相手に与える印象を左右します。

デジタルの文字盤や、ウレタンなどの樹脂製、ナイロンなどの布製のバンドは、カジュアル過ぎる印象を与えるので避けるのが無難。 なお、革製バンドは長く使用すると汚れや綻びが目立ってくるので、メンテナンスやバンド交換をして清潔感を保ちましょう。



休日には自分の好きなデザインの時計をファッションにあわせて選ぶと、外出も楽しくなります。バンドのつけ替えができるものや、凝ったデザインの文字盤のものなど、ワンポイントとして個性を出すのもおすすめです。

また、文字盤が大きい時計であれば力強さを演出。デイオフの自分をどう魅せたいかを考えて選んでみましょう



体を動かすときは、ひと目で時間がわかりやすいデジタルの文字盤が最適です。タイムや距離を計測できる機能がついていれば、ランニングのときにも活躍します。

また、登山で使用する場合は、気圧計や高度計などがあると便利。GPSや心拍計、スマートフォンとの連動機能などが備わっているモデルもあるので、コンディションの管理にも役立ちます。


【関連記事】:http://illustrates.top/

時刻以上に気になる!? わずか数cmに込めた時計と芸術の相関関係

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! 今回はそこで出合える、芸術的佇まいの腕時計を紹介しよう。

ルールは、時刻の表示のみ。その条件さえ満たせば、時計製造にはどんな自由も許されている。

機構のアレンジ、高い技術の装飾、独創的な素材使いや形状など、各社が信じる美意識を思いおもいの方法・手段で見せる、魅せる。スーパーコピー時計それゆえ、ときとして芸術的とさえ形容されるのだ。

わずか数cm程度の決して広くはないキャンバスに描かれた「芸術作品」。眺めているだけでなんだか幸せな気分に浸れる。なんて、センチメンタルが過ぎるだろうか。

GLASHÜTTE ORIGINAL
グラスヒュッテ・オリジナル/セネタ・エクセレンス・パノラマデイト・ムーンフェイズ
自社工房製ダイヤルで独自世界を確固たるものに



SSケース、40mm径、自動巻き。126万円/グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266
ダイヤルは時計の顔。その重要性に強くコミットするのが、ドイツ時計の名門、グラスヒュッテ・オリジナルだろう。自社の文字盤工房を抱えて、ダイレクトにブランドの世界観を表現する。

当然その美しさには定評があり、粒子状の凹凸を施したシルバーグレイン仕上げの文字盤上にはムーンフェイズ機構と、桁の境界に段差がないパノラマデイトを対角線上に配置し優れた技術力を誇示する。

線路型目盛りやローマンインデックスがクラシカルな雰囲気を盛り上げ、シンプルなその顔に華を添える。



その美的な世界観を高めるのが、ムーンフェイズ。ブライトリング 時計ダイヤモンド研磨を入念に施すシルバーの月が、ガルバニック加工により着彩された鮮やかなブルーの星空にひと際映えている。

【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

海好きはやっぱりこのカラー! オーシャンズブルーな腕時計

無条件に海が好きだ。だから、名前やデザインに海を感じる時計がどうも気になってしまう。ダイバーズを筆頭に、海のようなブルーを採用した時計。オーデマピゲ グリントそんな“オーシャンズ”なヤツを一堂に会してみる。

EDOX
エドックス/グランドオーシャン クロノグラフ オートマチック
ヨットを愛する男の世界を華麗に、逞しく彩る



SS(ピンクゴールドPVD加工)ケース、45mm径、自動巻き。37万円/GMインターナショナル 03-5828-9080
エキサイティングかつラグジュアリーなヨットの世界観を表現した人気マリンウォッチ「グランドオーシャン」。

12時位置の30分積算計には4分の位置に0を記し、レースのスタートに不可欠なカウントダウンタイマーとして機能。

そして曲線ケースに存在感を抑えたベゼル、3本ラグが個性を主張するエレガントなデザインに。そこにネイビー×PGカラーの美しい配色が優雅な雰囲気を漂わせている。

FRANCK MULLER
フランク ミュラー/スカファンダー
あのブランドから登場した待望のマリンウォッチ!


SSケース、縦57×横46mm、自動巻き。170万円[予価]/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
1931年に世界で初めて開発された宇宙服「スカファンドル」がその名の由来、トノー型のマリンウォッチだ。

宇宙遊泳と潜水のイメージを重ねたネーミングに、フランク ミュラー一流のセンスが宿る。

ダイヤル中央にはロック機能が付いたインナーベゼルを装備し、夜光塗料を十分に塗布したインデックスと相まって、海中での視認性、操作性に長けた作りに。

RADO
ラドー/トゥルー シンライン ネイチャー
神秘的な青を高い技術とセンスで腕元に再現



ハイテクセラミックスケース、39mm径、クオーツ。21万円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330
「ディープミッドナイトブルー」と銘打たれた深く美しい青。それはラドーのセラミックス形成技術によってのみ作られる特別なカラーだ。

最新作は大自然から着想を得て、“Water=水”を表現する。そしてケースカラーだけでなく、ダイヤルもまたブルーのマザー・オブ・パールに海の潮の満ち引きを思い起こすペイントを施し、自然の神秘を感じさせる。


【関連記事】:「レディースファッション」の人気商品ランキング!

作り手が時計に込めた思いは、ユニークなほど惹かれてしまうもので……

FAVRE-LEUBA
ファーブル・ルーバ/レイダー・シーキング

SSケース、41mm幅、自動巻き。19万5000円/スイスプライムブランズ 03-4360-8669
チビも大人も大満足するトレンディ&ヒストリカルな1本

写真を見てピンときた人は、パパの鑑といっていい。実は時計が重要なテーマとなる特撮テレビドラマ「仮面ライダージオウ」にて、我が家のチビのヒーローでもある主人公が着用するのがこの時計なのだ。一方で、1956年に登場したオリジナルモデルを踏襲した十四角形の風防リングやフルーテッドベゼルにレトロなダイヤルデザインと、当然大人を魅了するに足る1本でもある。

PARMIGIANI FLEURIER
パルミジャーニ・フルリエ/カルパグラフ クロノメーター

K18ローズゴールドケース、縦48.2×横40.4mm、自動巻き。370万円/パルミジャーニ ・フルリエ 03-5413-5745
着けても、見ても魅了される優しく、美しいトノウ型ウォッチ

人間工学に基づき、腕元に装着した際に最適なバランスで重みがかかるように設計されたトノウ型ケースが特徴の「カルパ」コレクション。そして、均整の取れた流麗なフォルムは、黄金比によるもの。したがって目にした誰もが「美しい!」と感じる仕上がりとなっているのだ。またこのケースへすっぽり収まるように自社開発された、COSC認定自動巻き一体型クロノグラフ、キャリバーPF362など、ミシェル・パルミジャーニ氏の時計師としての技が随所に見て取れる。

GUCCI
グッチ/グッチ ダイヴ



SSケース、40mm径、クオーツ。17万4000円/ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン 03-5766-2030
圧倒的なインパクトで“ミケーレ的”オフバランスを体現

海で戦う男のための道具であるダイバーズも、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの手に掛かればこのとおり。200m防水性能や逆回転防止ベゼルで道具としての機能を担保しながら、お馴染みのキャットヘッドを文字盤に描く。狙い澄ましたオフバランス。この遊び心に思わず潜水、いや心酔してしまう。

LOCMAN
ロックマン/ロックマン ドゥカティ



世界限定3000本。SS×チタン(ブラックPVD加工)ケース、縦50×横38mm、クオーツ。14万円/ロックマン ジャパン 03-6264-5552
アグレッシブでエレガント、二律背反の伊達な時計

速さを求める一方、洗練された外見をも尊ぶ。そんなイタリアのモータースポーツ・メーカー、ドゥカティとの共作では、疾走感を伝えるカーボンダイヤルとスリムで洗練されたトノウ型ケースが見事に融合。316Lスティールをケースに、チタンをケースバックに採用して軽量かつ耐久性に優れる。

RESERVOIR
レゼルボワール/ロングブリッジ ブリティッシュ レーシング



SSケース、39mm径、自動巻き。49万5000円/一新時計 03-6854-5802
レトログラードの分針がスピードメーターを想起

時針はなく、6時位置の窓にジャンピングアワーで表示する。そして分針は240度回転するレトログラード仕様。まさにスピードメーターを想起させるダイヤルで、創業者が無類の“計測機器マニア”というのも頷ける。また1960年代の英国のクラシックカーに着想を得た深みのあるグリーン文字盤にレトロな趣が漂う。


【関連記事】:最も手頃なレプリカブランドの専門店

新素材「グロボライト®」でインデックス全体が光る「ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルー」

 1920年代初頭、精巧な技術で懐中時計から腕時計が作り上げられたことを思わせるこのモデルは、H.モーザー社の創業者であるハインリッヒ・モーザーが手掛けたビンテージ ウォッチから大きくインスピレーションを受けている。ブランド時計 コピーまた同時に、革新的な素材、特にスーパールミノバ®を注入したセラミック化合物「グロボライト®」の採用により、先進性をも内包している。

立体的なインデックス全体が発光する



大胆な美しさを放つエレクトリックブルーのダイアルが、デザイン全体に命を吹き込んでいる。ブルーはモーザーでも最も人気の高いダイアルのひとつだ。伝統的なレイルウェイスタイルのホワイトの分目盛りが現代的なコントラストを成し、剣形の針はスーパールミノバ®で強調されている。大きなアプライドインデックスの数字は1900年代のスポーツウォッチを思い起こさせる。ロレックス スーパーコピーこのインデックスは、スーパールミノバ®を混合し、形状もカラーも思いのままになるグロボライト®という革新的なセラミックベースの素材を使用しているため、昼夜を問わず視認性が格段にアップされた。



サファイアガラスのケースバックから覗くHMC 200 ムーブメントは3日間のロンパワを持つ。
ビンテージ ウォッチに大きく影響された一言では言い表し難いモデル



H.モーザー「ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルー」
自動巻き。27石。21,600振動/時。SSケース(直径42mm)。約3日間のパワーリザーブ。1,650,000円(税別)。
ヘリテージ・センターセコンド ファンキーブルーを駆動するのは、サファイアガラスのケースバックから覗く HMC 200 ムーブメントだ。自社で一貫して設計、開発、製造されるこのキャリバーには、系列会社の Precision Engineering AG が製造した調速機構が組み込まれている。名高いモーザーダブルストライプで装飾されたHMC 200 キャリバーのパワーリザーブは約3日間だ。

【関連記事】:高級材質の腕時計

【2021新作時計】ブレゲ「クラシック 7337」

ギヨシェ彫り技術の粋を集めた「クラシック 7337」
 タイムレスな気品を湛える「クラシック」は、ブレゲ・スタイルが最も純粋に表現されたコレクションであろう。今回のブレゲは、ブランドが得意とする技術の一つである伝統的なギヨシェ彫りをもって、歴史的な時計から着想した「クラシック 7337」に新風を吹き込んだ。


追加投入された「クラシック 7337」のダイヤルには、時間のチャプターリングの縁に麦粒のような模様の《グレンドルジュ》、スモールセコンドに市松模様の《ダミエ》、そして中央部には《クル・ド・パリ》の模様が施されている。ロレックス レディースムーンフェイズ表示のラッカー仕上げの空は彫金による雲で区切られ、輝くドットは銀河を思わせる。ブレゲはまた、月を表現したゴールド製ディスクのデザインも改め、シャイニーとマットな艶感の組み合わせから立体感のある月のレリーフになっている。10時位置に曜日、2時位置に日付の表示窓を設けたレイアウトは、「No.3833」といった歴史的な懐中時計のスタイルを想起させるに十分だ。

デザインの源流「No.3833」



デザインにおける主要な革新に数えられるオフセンター・ダイヤルは1812年頃からいくつかの懐中時計に導入された。1823年に販売され、現在パリのブレゲ・ミュージアムに展示されているクォーター・リピーターウォッチ「No.3833」は、6時位置にオフセットされた時間のチャプターリングや、12時位置に置かれたムーンフェイズ表示に特徴があり、そのレイアウトが現在のブレゲの「クラシック 7337」に採用されている。
現行品の「クラシック 7337」と新「クラシック 7337」の文字盤



 ブレゲは1930年代の終わりから、ギヨシェ彫りやケースバンドのフルート装飾など、懐中時計に用いられた古典的なデザイン・コードを再び腕時計に取り入れ、そうした傾向は、1950年から1970年の頃に、現在「クラシック」と呼ばれるようになったコレクションで確固たるものになった。


【関連記事】:お気に入り2021新品腕時計

グラスヒュッテ・オリジナル 2021新作「セネタ・クロノメーター リミテッドエディション」

グラスヒュッテ・オリジナルの「セネタ・クロノメーター - リミテッド・エディション」。この世界25 本限定の新作は、新しくデザインされたホワイトゴールドケースに収められ、歴史的なマリンクロノメーター同様の特徴的な凹形のベゼルが採用されている。19世紀と20世紀の⾮常に精密なクロノメーターと同様、このクロノメーターも、定評ある歩度の正確さ、完璧な視認性、比類ない美しさによって群を抜いていると言えよう。



グラスヒュッテ・オリジナル「セネタ・クロノメーター - リミテッド・エディション」
手巻き(Cal.58-03)。28,800振動/時。18KWGケース(直径42mm(ベゼル径44.2㎜) / 厚さ12.47mm)。パワーリザーブ約44時間40分。50m防水。341万円(税別)


認定された計時能力とドイツのクロノメーター基準



公認の試験機関で認定された時計だけが「クロノメーター」と呼ぶことを許される。グラスヒュッテ・オリジナルの全ての腕時計型クロノメーターは、ドイツのクロノメーター基準に基づき、ドイツ計量検定所において歩度の正確さが試験されている。ドイツの基準では、秒単位まで正確な時刻を設定する時計が要求され、またムーブメントをケースに取り付けた状態で全試験が実施されるのが特徴だ。
 2009 年に発表されたセネタ・クロノメーターは、2010 年にはドイツの時計雑誌 Armbanduhren (アームバントウーレン)の読者投票で「ウォッチ オブ ザ イヤー」に選出された。それ以来、このエレガントなタイムピースはセネタ コレクションに永久的に組み込まれ、成功を収めている。そして2020 年8 月、特別に精巧で希少な「セネタ・クロノメーター - リミテッド・エディション」が登場する。ホワイトゴールドケース、ソリッドゴールドの文字盤、そして洗練された装飾仕上げを施したゴールドプレートの自社製ムーブメントを備えている。


この時計には、精巧に仕上げられた手巻きムーブメント「キャリバー 58-03」が搭載されている。ホイールブリッジはシルバープレートを施してから、ローズゴールドにガルバニック コーティングされている。その他のフレーム部品も、完全にローズゴールドにガルバニックコーティングされる。
 キャリバー 58-03には、とりわけ精緻な秒停止機構が備わっている。リューズを引くと時刻表示が停止し、秒針がゼロにリセットされてそこで保持される。同時に、分針が次の分インデックスに進む。その後、リューズを回して時刻を設定すると、針が次の分インデックスにジャンプする。こうして、秒と分の正しい関係が維持される仕組みだ。

中国暦を称える芸術的な漆技法の粋、ショパール「L.U.C XP 漆 丑年」

2013年以来毎年、ショパールはL.U.Cオート・オルロジュリーウォッチに中国暦の十二支をあしらってきた。コンセプトは、超薄型ウォッチL.U.C XPをベースに、漆と金粉による蒔絵技法を駆使した一貫のデザイン、常に象徴的なシーンを描いた文字盤、そして発表当初から一貫した88本限定の製作。このコミットメントは、丑年にあたる2021年、18Kエシカルローズゴールドで製作された比類ない「L.U.C XP 漆 丑年」にも体現されている。



豊かさを彷彿させるタイムピース
 中国歴の丑年は2021年2月12日から始まり、2022年1月31日に幕を閉じる。12番目の太陰暦を示す大地のシンボル「丑(牛)」は、自然や農耕に適した期間を表す。この好意的な動物は穏やかな気候がもたらす大地の繁栄と豊作を司るものだ。丑年は穏やかであり、平和で楽観的、平穏で賑やか、そして広い意味で肉体労働の価値観に重きを置く期間である。これを受け、ショパールは豊かさを彷彿させるモデルを披露した。



中国暦の干支をテーマとした時計製造の伝統に忠実なショパールは、発表当初より一貫し、最も優れた日本の漆職人と共同制作を続けている。職人は伝統的な漆塗りの技法を駆使し、文字盤を完成させてきた。「L.U.C XP 漆 丑年」に使用される88 枚の文字盤は、およそ100 年の歴史を持つ山田平安堂で、熟練漆職人の小泉三教氏によって製作される。
ショパール「L.U.C XP 漆 丑年」
自動巻き(Cal.L.U.C 96.17-L)。29石。28,800振動/時。パワーリザーブ約65時間。18Kエシカルローズゴールド(直径39.5 mm、厚さ6.8 mm)。30m防水。世界限定88 本。282万円(税別)



蒔絵技法によって、ウルシの木の樹液から抽出された漆の層の間の金粉が背景を明るく照らし、まっすぐな角と豊かな毛並みを持ち、荷車を引くゴールドカラーの牛が引き立てられている。ゴールド、マザーオブパール、カラーラッカーで表現された牛は、農業のシンボルであると同時に、皇帝のシンボルという一面も持ち合わせている。

【関連記事】:流行している星手首

ブルガリの新作「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル」をオンリーウォッチに出品

ブルガリは2021年のオンリーウォッチに出品するユニークピース「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル」を発表した。加工が難しいタンタルを外装に採用しながらも、複雑なケース形状を実現した。


オンリーウォッチに初参加
デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究を支援することを目的としたチャリティオークション「オンリーウォッチ」に、ブルガリが今年初めて参加する。スーパーコピー2005年に始まり、2年に1度の頻度で開催されるこのオークションには、数多くのブランドが賛同。それぞれが1本のみ製作するユニークピースを出品し、そこで得られた収益がモナコ筋ジストロフィー協会に寄付されるのだ。

ブルガリ「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル」
自動巻き(Cal.BVL305)。30石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約60時間。タンタル製ケース(直径40mm、厚さ5.8mm)。30m防水。ユニークピース。価格は落札額となる。


タンタル製ケースを採用したユニークピース
今回ブルガリが発表した、オンリーウォッチに出品するユニークピース「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー タンタル」は、ダークブルーを基調とした極めて希少なモデル。ケースの「薄さ」において、同ブランドが7度目の世界記録を樹立した2021年の新作「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」をベースに、新しい外装を与えたのが今作だ。

 チタンまたはプラチナ製のケースを用いていたベースモデルに対し、今回の新作ではタンタルを採用した。腕時計のケースに用いられた例が少ないタンタルは、耐食性があり、生体適合性が非常に高い特殊な金属である。ロレックス コピーその密度は約16.6g/㎠で、重さは鉄の2倍である。

またチタンの約2倍の硬度を持つタンタルは、機械加工が非常に難しい素材でもある。加工のためには、マシンのプログラムや使用する機器、またフライス加工に用いる工具の回転速度などを考慮しなければならないのだ。タンタルの切削には、18Kゴールド素材の約4倍もの時間を要する。オクト フィニッシモの多面体ケースからは、切削加工の難易度の高さが見て取れるだろう。

 青みがかったタンタルの色味に合うように、ダイアルやストラップにはネイビーカラーが採用された。ダイアル上の表示の配置はベースモデルと同様だが、注目すべきは月表示。11月を表す「NOV」が今作では「NOW」となっており、OとWだけがオレンジ色だ。これは「Only Watch」のそれぞれ頭文字からとったもので、遊びごころと特別感を演出している。


トランスパレント仕様のケースバックからは、搭載する薄型キャリバーBVL305を鑑賞することができる。ブルガリ 時計 レディースオンリーウォッチのロゴが印字され、裏側でも特別感を演出。
 2021年のオンリーウォッチは、11月6日に開催予定だ。1本のみが製作されたこの作品は、果たして、誰の手に渡るのだろうか。

フランクミュラーロングアイランドパスティーユ偽物

パスティーユ(Pastilles)とは、前述したようにフランス語でキャンディや水玉模様、といったポップな意味の言葉です。

フランクミュラー 時計 レディース文字盤の中心にキュートな丸いキャンディ状のデコレーションがあり、ダイヤモンドやピンクサファイアなどがジェムセッティングされている点が特徴です。

レディース900サイズ(直径23mm×32.5mm)ダブル パスティーユ ダイヤモンド

パスティーユにはシングルとダブル、2つのデザインがあります。

シングルは丸いキャンディ型、ダブルはシングルの6時方向に、小さなキャンディがもうひとつくっついているデザインです。

キャンディがとろりととろけたようにも見える愛らしい意匠になります。

このモデルは直径23mm×32.5mmの一般的なレディースサイズで、文字盤もシルバー、インデックスはブラックとかなりシックに抑えられています。

しかしその分、ベゼルはダブル、ラグはシングルのパヴェダイヤモンドがセッティングされており、ナチュラルなレザーストラップがアクセントになっています。


レディース800サイズ(直径18mm×25mm)ロングアイランド プティ パスティーユ

プティパスティーユは2021年の新作モデルとして、中心のキャンディデコレーションにピンクサファイアを埋め込んだデザインを発表しました。

ピンクゴールドモデルには、ピンクサファイアのパスティーユとピンクゴールドのビザン数字、ホワイトのクロコレザーストラップを合わせています。

ステンレススティールがメインのピンクゴールドコンビモデルには、ピンクサファイアのパスティーユとピンクゴールドのビザン数字、ピンクのクロコストラップを合わせました。

どちらも揃えたくなってしまう、キュンとするキャンディ風味のタイムピースです。

もちろん、中心のパスティーユにダイヤモンドを使用したモデルもありますよ。

ロングアイランド プティ パスティーユ ダイヤモンド

ロングアイランドのシックなステンレススティールプティモデルに、ダイヤモンドのパスティーユとシングルパヴェダイヤモンドケース&ラグを合わせたデザインです。

優雅な落ち着きと、ハッとするようなきらめきが同居する大人の腕時計になりました。

ロングアイランド プティ レリーフ シングル パスティーユ

こちらはステンレススティール&ピンクゴールドのコンビモデルと、ピンクゴールドモデルになります。

文字盤はシャンパンゴールド、ビザン数字はピンクゴールドのレリーフになっており、パスティーユはピンクゴールドとダイヤモンドのコンビです。

ホワイトクロコストラップとステンレススティールブレスレットの組み合わせも絶妙で、ファビュラスなドレスウォッチです。

リセール価値も見据えた個体選び。具体的に3本選抜

この数年、天井知らずの高騰が続いたヴィンテージウォッチだが、ここのところ、だいぶ落ち着きを見せていて、市場価格は横ばいの傾向にある。

「ほかのヴィンテージウォッチと比べると、ミリタリーウォッチは比較的安価で手に入れられる個体が多いのも魅力です。オークションの競売などの影響をそこまで受けないので、価格が乱高下もせず、緩やかに上昇する傾向が何年も続いています」。

参考までに萩原さんが価格別にセレクトしてくれた一押しの3本紹介しよう。

▪️ハミルトン イギリス陸軍 W10 トノーケース

「ハミルトン イギリス陸軍 W10 トノーケース」 1973年製、SSケース、35.5mm径、手巻き。8万8000円[税込]/キュリオスキュリオ 03-6712-6933
先日、復刻モデルが出たことで話題のイギリス陸軍に採用されたハミルトンのトノーケース。こちらはイギリス陸軍に採用された時計。

裏蓋には、それを示す「W10」の刻印がある。ワンピース構造のケースと防水構造の風防ゆえ、気兼ねなく着用できる。

▪️ミネルバ ドイツ陸軍 DH ブラックミラーダイヤル

「ミネルバ ドイツ陸軍 DH ブラックミラーダイアル」 1940年代、メッキ+SSケース、34mm径、手巻き。18万円前後(実勢価格)/キュリオスキュリオ 03-6712-6933
第二次世界大戦時にドイツ陸軍に納入された通称「DH」と呼ばれるミネルバの時計。「DH」とは「Deutsche Heer」の略で、「Deutsche」は制式時計、「Heer」は陸軍を意味する。

ミラー仕上げの文字盤と真鍮にクロムメッキを施したケース(裏蓋はステンレス製)を採用。

▪️ベンラス アメリカ軍特殊部隊 タイプⅠクラスA MIL-W-50717

「ベンラス アメリカ軍特殊部隊 タイプⅠクラスA MIL-W-50717」 1974年製、SSケース、39mm径、自動巻き。50万円前後(実勢価格)/キュリオスキュリオ 03-6712-6933
1970年代にアメリカ海軍、特殊部隊で使用されたベンラスの「タイプⅠ クラスA」は、文字盤にブランドやモデル名が一切入らない超ストイックな面構えの文字盤が人気。

ヴィンテージの軍用時計ではかなり大きな部類に入るケースをはじめ、何もかもがタフで骨太な1本だ。

いずれのモデルもシンプルでありながら、堪え難いミリタリーウォッチ特有の魅力が感じられる。

「リセールを考えるなら、オリジナリティとコンディションにこだわることは絶対条件ですね。うちの場合だと、条件が整った個体であることを前提になりますが、購入価格の80%から買い取りを受け付けています」。

すなわち、価格を問わず、良質な個体を選ぶことは、リスクヘッジにも繋がるわけだ。

「古きを訪ねて、新しきを知る」という言葉のように、本物のヴィテージウォッチとの貴重な出合いは、新しい世界の扉を開いてくれるはずだ。


1500本限定の実用性も備えたコレクションピース


時計はシンプルなTシャツスタイルにもしっくり馴染み、装いにアクセントを与えてくれる。「OCW-S5000ME-1AJF」チタンケース、42.3mm径、電波ソーラー。27万5000円/オシアナス(カシオ計算機 03-5334-4869)
外装に唯一無二の装飾を施し、内部にモダンな機能性を秘める最新のオシアナス。その贅沢な仕様ゆえに、1500本限定での販売となる。

とはいえ、ただ眺めて愉悦に浸るためのコレクションピースに終わらないところが、この時計の魅力。実用性もしっかり備えているからこそ、時計好きをますます虜にする。



「OCW-S5000ME-1AJF」チタンケース、42.3mm径、電波ソーラー。27万5000円/オシアナス(カシオ計算機 03-5334-4869)
前述したとおり、正確な計時や10気圧防水などのスペック面は頼もしく、日常使いを力強くサポートしてくれる。また、チタン素材なので、軽さとタフさも兼ね備えている。

黒の配色も実用性を高めている要素のひとつ。落ち着いた色合いで合わせる服を選ばず、八面六臂の活躍が期待できそうだ。

揺るぎなき伝統と革新を宿しながら、日常にも寄り添ってくれる蒔絵のオシアナス。3つの稀少性を搭載した粋な時計を腕元に、来たる夏を謳歌しよう。

【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報

オリンピックのサッカー選手が好きな腕時計おすすめ


パネライ ルミノール ヨットチャレンジ。

お値段の方は、1,507,000円。

英語の表記は、「Yachts Challenge」ということで、正確にはヨッツチャレンジかもしれません。

一目でそれと分かる、パネライ特有のクッションケースに、クロノグラフを組み合わせたこちらのモデルは、通常のクロノグラフよりもさらに複雑な、フライバック機構を備えております。

クロノグラフ作動中に8時位置のボタンを押すことで、クロノブラフ針をゼロの位置に戻して再スタートさせる機構であるフライバック。

おそらく、そんな機能は日常生活で使うことなど皆無でしょうが、そんなこと言ってはいけません。

男のロマンですから・・・。



IWC パイロット・クロノグラフ。

お値段の方は、825,000円。

IWCの中でも人気の高い、パイロット・ウォッチシリーズ。

ミリタリーウォッチの雰囲気もあり、新品 IWCスポーティーな印象もありと、なかなか男らしいデザインになっております。

ケースサイズが43mmと、若干大き目ですが、もう少しサイズダウンして40mmほどでもいいかもしれません。

もちろん、このあたりは個人個人の体型にもよりますが・・・。

滑らかにフィットするスティール製のブレスレットも着け心地は最高ですが、NATOストラップともかなり相性はよいかと思われます。

IWCのパイロットウォッチは、やはりかっこいいですね。

オメガ スピードマスター シーマスターが入荷

オメガは2021年がスタートして早々にブランドのアイコンモデルであるスピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナルの新作を発表して大きな話題を集めました。

すでに多くのモデルが続々とマスタークロノメーター化が施されている中、スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナルもついに新世代にバージョンアップ。

さらにシーマスター ダイバー300mをベースとした東京2020モデルや、シーマスター300、デ・ヴィル トレゾア(ともに当店ジャックロードには未入荷)など、いずれも注目度が高いモデルが登場しています。

今回はすでに入荷しているスピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル、シーマスター ダイバー300mを中心にご紹介していきたいと思います。


2020年に伝説ともいわれている第三世代スピードマスター Ref.311.30.40.30.01.001を完全復刻したオメガは、2021年にレギュラーモデルであるスピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナルをついにモデルチェンジ。

長年、使用し続けている手巻き駆動はそのままに、多くの現行オメガに倣いマスタークロノメーター化を果たしました。これにより伝統的なフォルムはそのままに最新鋭の心臓部を手に入れることになりました。

モデルチェンジを果たしたスピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナルですが、ご覧のようにそのフォルムはほとんど見分けがつかないほどの細かな変更が施されています。

オメガのアイコンであるモデルだけに、外観上は最小限の変更に抑えた進化といえるのではないでしょうか。バリエーションはヘサライト(プラスチック)風防、サファイアクリスタル風防を軸に、それぞれブレスレット、ナイロンストラップ(ヘサライト(プラスチック)風防)、レザーストラップ(サファイアクリスタル風防)が組み合わされます。

ヘサライト(プラスチック)風防は昔からの伝統を継承したモデルでケースバックにはシーホースのメダリオンが鎮座するのが特徴。対して、サファイアクリスタル風防はケースバックがシースルー仕様となり磨きがかけられたcal.381が視認できます。

【関連記事】​​​​​​​: 2021ファッション人気腕時計情報

オリンピックの三人のバスケットボール選手が好きな腕時計です。

基本的にシンプルなデザインが軸とはいえ、選べる楽しさを感じられる振り幅を併せ持つことも『カルバン・クライン ウォッチ』の魅力

『カルバン・クライン ウォッチ』を代表するモデルが「シティ」です。シンプルな3針という潔い構成ですが、長めのバーインデックスとブラッシュ加工がこの腕時計の個性を巧みに主張しています。ブランド時計 コピーそして、ブレスレットの中ゴマに配した、文字盤色と合わせたシリコンによるデコレートがさりげないアクセントに。より都会的なテイストを楽しみたいならグレーのカラーリングがおすすめです。

文字盤がごちゃつきがちなクロノグラフ。しかし「シティ クロノグラフ」はすっきりとシンプルな印象です。これはインデックスをすべてバーで構成し、視認性を落とさないよう太さも絶妙にバランスをとっているから。センターにセットされた3つのインダイヤルは、それぞれにサンレイ加工が施されることで異なるきらめきを見せ、なんとも言えない美しさを放ちます。レザーストラップはマットなラバータッチ加工が表面に施されているため、ゴールドケースでも重々しくならないのが魅力です。


スーツに合わせることができ、オフのカジュアルコーデでも個性を発揮できる腕時計、それが「シティ エクステンション」です。文字盤の下半分にボーダー柄をあしらい、インデックスのバーは、文字盤上部から下部に向かって長くなるという、アート性の強いルックスが特徴的です。エルメス時計 メンズデザイン要素は多いものの、すべてが直線で構成されているためうるさくならず、ビジネスシーンにも違和感なく落とし込めます。

父の日オリンピックのソフトボール選手が父の腕時計を贈る

スリー・スコット機長の時計は長年にわたって貸金庫で眠っていた。現役を退いている現在、スコットはApple Watchを着用しているが、彼を一躍有名にした記録的なフライトも含めて、パイロット人生の大半は、その後行方不明になったセイコーを身に着けて過ごしていた。だが、彼にとって一番大切なのは下の時計である。

 電池はとっくの昔に切れており、ブライトリング エアロスペース Ref.65062の特徴である2つのデジタル表示には文字が全く表示されない。ただし、これは普通のブライトリング エアロスペースではない。9時位置には標準的なマーカーの代わりに「M2」のシンボルが、3時位置にはブリティッシュ・エアウェイズのコンコルドを真横から見た機影があしらわれている。コンコルドといえば、ニューヨークからロンドンへ、他の旅客機の半分にも満たないフライト時間となる、3時間未満で飛行することで名を馳せた超音速旅客機だ。


 時計に施された「M2」のしるしは、コンコルドが大西洋をマッハ2で巡航する能力を持っていたことを示している。マッハ2はおよそ時速1350マイル(約2172km)に相当する。


 この時計と同様に、コンコルドの機体も長年にわたって休眠している。コンコルドは2003年に運航を終了したが、現在に至るまで、コンコルドに近い速度で飛行する民間機は誕生していない。コンコルドを運航していたブリティッシュ・エアウェイズとエールフランスは、旅客数の減少とコストの上昇を理由に全機の退役を決定した。さらに、コンコルドは高いレベルの整備を必要とし、他のあらゆる機体でコンピュータが航空機関士に取って代わるなか、フライトエンジニアの搭乗を要する唯一の機体だった。全部で20機が製造され、そのうち6機はテスト機と試作機だった。商業飛行に就航したのは14機だけだった。現在、これらの機体は世界中の博物館で展示されている。


 レスリー・スコットは1994年から2002年に引退するまで、ブリティッシュ・エアウェイズでコンコルドの機長を務めた。スコットが所有するのは、ブライトリング エアロスペースのコンコルド限定版だ。元コンコルドのパイロットで、その後ブリティッシュ・エアウェイズ コンコルドプログラムのコマーシャルオフィサーになったジョック・ロウは、1990年代後半、コンコルドのブランドを冠したエアロスペース Ref.65062を100個製造する契約をブライトリングとの間で締結した。その時計はコンコルドのパイロットと乗務員に販売されたのだ。スコットは、(後にBEAと合併してブリティッシュ・エアウェイズになった)BOACのパイロットになったその年に香港で購入した普段使い用のセイコーを補完する時計として、そのブライトリングを購入した。


1972年にロンドン・ヒースロー空港に駐機しているBOACスーパーVC10。VC10はスコットが最初に配属された機体だ。

 1968年のことだった。バンコクから香港へ飛行していたある夜、スコットはベトナムのダナン周辺に光る閃光の数々を3万5000フィートの高さから見下ろしたことを覚えている。夜景を照らしていたのは米軍主導の空爆だった。イギリスはこの軍事活動に参加していなかったため、その光景は余計にスコットの脳裏に焼き付いた。始まったばかりのジェットセッター時代をパイロットとして過ごした全ての思い出もまた、彼の脳裏に焼き付いている。
「私たちは、とても楽しいクルーと一緒に、異国情緒たっぷりの様々な目的地に行きました」と彼は話す。「航空会社のパイロットを務めることも、それに伴う色々なことも、特別だった時代です」

 スコットはビッカースVC10でキャリアをスタートさせ、1974年に747、その後BAC 1-11に乗務し、1994年、遂にコンコルドに乗務することになった。スコットはコンコルドのクルーの一員だったため、ブライトリングを買うことができたのだ。

 亜音速旅客機とは一線を画す、コンコルドを操縦することに関するスコットの考えは興味深い。
「コンコルドも空中を移動する機械であることに変わりはありません。速くなっただけのことです。ただ、コンコルドを操縦するときは、今までよりさらに先を読む必要に迫られます。以前の倍以上のスピードでどんどん計画を立てていく必要があるのです」
 だが、スコットは機体の特殊性を軽視していたわけではない。彼はこう語っている。
「まるでレーシングカーのようでした。コンコルドは飛行時間が1日3時間と、非常に短かったのです。その割には、整備にかなりの時間を要しました。普通の旅客機は1日に10時間以上飛行します。コンコルドは設計限界いっぱいで運用されていました。フライトのたびに機体は限界まで追い込まれていて、それがあの飛行機の魅力の一部でもあったのです」


「脚や姿勢が窮屈になることはありません」と謳うBOAC VC10の広くなった足元の空間を宣伝する1960年代の広告。チュードル 時計 レディース何年経ってもエコノミークラス症候群を引き起こす足元の空間の問題は解決していないようだ。世の中にはいつまでも変わらないものがある。

 スコットが購入したブライトリングは、世界で最も高級な旅客機の乗務員にしか販売されなかったという点で、既にとてつもなく特別な逸品だが、さらにスコットは、この時計を買ったとき、1996年2月7日という日付と「2:52:59」という時間を留め金に刻印してもらうことにした。この時計は、イギリスの一流航空会社のパイロットとしての全キャリアを象徴する存在だったが、その刻印にはそれ以上の意味があった。その日付と時間こそ、スコットの34年にわたるパイロットのキャリアのハイライトなのである。

オリンピックのソフトボール選手が好きな腕時計です。

フォッシルは1984年アメリカで創業した、「モダン&ヴィンテージ」がコンセプトのカジュアル時計ブランドです。アメリカの伝統的なテイストを残しつつ、モダンデザインを取り入れるファッションウォッチが好まれています。

ブロンズ風やセラミック風のカラーリングにも凝った時計が多く、人とは違ったおしゃれを楽しみたい男性にも高い評価を得ています。さらにスモールセコンドやタキメーターなどが搭載されている、スポーツ仕様の腕時計も人気です。

また、タッチスクリーンのデジタル表示腕時計も登場しており、現代の最先端を行くスマートウォッチは見逃せません。フォッシルのメンズ腕時計は価格の幅が広いものの、比較的安価なアイテムもそろいますので、気軽な彼氏へのクリスマスプレゼントにも向いています。


アメリカ発祥のハミルトンは、1970年代にスイスのスウォッチ・グループの傘下に入った高級時計のブランドです。鉄道用の正確な懐中時計の製造から始まり、それはやがて航空用や軍用時計にも採用されたりと、人間の歴史と深く関わってきています。

アメリカのクラシックなデザイン性とスイスの高い機能性を垣間見られるジャズマスターは、音楽のハーモニーとエレガントさが合わさり洗練された男性を演出します。また左右非対称のケースがユニークなベンチュラは、1950年代から圧倒的な存在感を放っています。

ハミルトンの腕時計は大変高価なアイテムが多いので、少々奮発したい彼氏へのクリスマスプレゼントにおすすめします。時代や年代を問わない普遍的なデザインもハミルトンの魅力のひとつです。

【関連ブランド】:ロレックス サブマリーナ

日常使いできる複雑時計!? ローラン・フェリエのスポーティなトゥールビヨン

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。


LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)
トゥールビヨン グランスポーツ
ブザンソンCOSCを取得した2つのひげゼンマイ
p118-119_main
SPEC INFORMATION
ル・マン24時間耐久レース出場40周年および、トゥールビヨン10周年記念モデル。グランスポーツデザインを採用。12本限定。ケースサイズ:44㎜ ケースの厚さ:13.4㎜ ケース素材:SS ストラップ:SS 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.LF619.01 防水性能:100m 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:80時間 ムーブメントのパーツ数:188個 石数:23石 ムーブメントの直径:31.6㎜ ムーブメントの厚さ:5.57㎜
価格:2280万円
問:DKSHジャパン
TEL:03-5441-4515

オリジナル機構が満載の日常使いOKなコンプリ
パテック フィリップ社に時計師として長年勤めたのち、2010年に自身のブランドを立ち上げたローラン・フェリエ。フェリエ氏は時計師の傍ら、1970年代に一流のレーシングドライバーとしても活躍しており、1979年のル・マン24時間耐久レースでは3位表彰台も手にしている。その40周年を記念し、モータースポーツへの情熱を表したモデルが「トゥールビヨン グランスポーツ」である。

クッション型ベゼルとオニオン型リューズを備え、ゆるやかに丸みを帯びたトノー型のケース。また、深みのあるグラデーション文字盤には、オレンジに発光する針とインデックスを配し、6時位置にはスモールセコンドをセットした。“グランスポーツ”の名が示すとおり、外観はシンプルでありつつも高級感が漂うスポーティデザインに仕上げた。

一方、裏面のシースルーバックからはトゥールビヨンケージが見渡せる。ケージ内のテンプにはひげゼンマイが2つ組み込まれていて、互いに向かい合うヒゲゼンマイが、テンプの天真が左右にぶれるのを防ぐと同時に、トゥールビヨンの垂直姿勢時に生じる精度の誤差を平均化。これら 相互作用する2つのひげゼンマイの搭載により、きわめてハイレベルな精度が実現し、ブザンソン天文台によるクロノメーター認定を取得している。

また、ローラン・フェリエの自社ファクトリー内で完全自社開発・製造されたこの手巻きキャリバーには、ブランド独自のロングブレード式ラチェット装置が組み込まれている。オメガ時計 メンズこれは19世紀の高性能ウォッチからインスピレーションを得たムーブメント構造であり、リューズを巻き上げるときに鳴る繊細かつ独特なメカニカル音を楽しむことができる。

堅牢性の高いケースとブレスレットは手首を包み込むように設計され、一日中着用しても疲れることはない。さらには100mの防水性も確保。複雑系ながら毎日着けられるトゥールビヨンなのだ。

【関連記事】:スカーゲンで人気の腕時計

腕時計の誕生とオリジナルの“1921”について





 キャドマンの時計は、昔も今も、あえて他とは違うデザインを採用している。クッションケースは、当時としてはそれほど珍しいものではなく、第一次世界大戦が終わると、多くの時計メーカーがラウンド以外のケース形状を試みた。また、特に世界恐慌で世界情勢が悪化する以前は、アール・ヌーヴォーやアール・デコの影響を受け、ケースやダイヤルデザインに非常に多くの創意工夫が見られる。しかし、このキャドマンの時計は、巻上げと設定のためのリューズが、ケースの3時位置ではなく、11時位置にあるという非常に珍しいものだった。また、ダイヤルは通常の位置から反時計回りに回転し、リューズの真下に数字の“12”が配置されている。


左がアメリカン 1921 ユニークピース、右がキャドマンウォッチ。

 オリジナルのキャドマンウォッチをベースにした時計は全て“アメリカン 1921”と呼ばれているが、実はヴァシュロンのアーカイブには、このデザインの1つ前のバージョンがあり、1919年に完成している。そのモデルは、ラジウム塗装されたアラビア数字のダイヤルをもち、リューズは左上ではなく右上に配置され、ダイヤルも右に回転している。


1919年製の“アメリカン 1921”。

 これは、なぜこのような比較的面倒な場所にリューズを置いたのか、なぜダイヤルを回転させて12の位置を直感に反する位置にしたのかという興味深い問題を提起している。アメリカン 1921にまつわる都市伝説として、元々はドライバーズウォッチとして設計されたというものがある。ドライバーズウォッチとは、ハンドルから手を離さずに時刻を読み取ることができる時計のことだが(当時、アームストロング・ヘップワース コンチネンタル・マークVIIIには8日巻きのダッシュボードクロックが搭載されていたと思われる)、一般的にはパルミジャーニ・フルーリエのブガッティ・タイプ370のように、ダイヤルがムーブメントのプレートに対して垂直に配置されている時計のことを指す。さらに、ヴァシュロンのヘリテージ&スタイル・ディレクターであるクリスチャン・セルモニ氏は、ヴァシュロンのアーカイブには、これらの時計がドライバーズウォッチとして意図されたものであるという推測を裏付ける証拠は一切ないと何度か述べている。


アメリカン 1921 ユニークピースのダイヤル。

 私は長年、アメリカン 1921がドライバーズウォッチであることを当然のことと考えていたが、もっと早く疑わしいと気づくべきだった。ちょっとした何気ない観察とわずかな批判的思考があれば、アメリカン 1921に運転中に読みやすくなるような特徴がないことは明らかだったはずだ。では、何が理由なのか? それは、リューズとスモールセコンドの相対的な位置関係にヒントがある。リューズが上、スモールセコンドが下というのは、まさに懐中時計のムーブメントのような配置だ。


現行コレクションであるホワイトゴールド製のヒストリーク・アメリカン 1921。

 1919年製の時計とアメリカン 1921のムーブメントは、懐中時計に収められるように構成されていた。ロレックス レディースこのデザインは、自動車とは関係なく、ヴァシュロンが懐中時計のムーブメントを使って腕時計をデザインするという、創造性を発揮したものだと思う。セルモニ氏は、2008年にヴァシュロンがこのデザインを再発表することを決めた時、ヴァシュロンが1919年製の時計とアメリカン 1921に抱いた疑問と同じことを自分たちに問いかけたとも語ってくれた。そして最終的にはもちろん、1921年に初めて採用された構成を選んだ。現行のヒストリーク・アメリカン 1921は、オリジナルとは対照的に、スモールセコンドのダイヤルがリューズから180°ではなく90°ずれている。これは、現行モデルが、当初から腕時計用のムーブメントとして設計されたキャリバー4400 ASを搭載しているためだ。

 その理由はともかく、私はこの作品が創造的な発想の賜物だと思っている。簡単な方法は、リューズを通常の位置に配置し、秒表示を9時の位置にレイアウトすることだが、ヴァシュロンはこの挑戦に身を投じることで、非常に魅力的で興味深いものを生み出した。同社が好んで言うように、ひねりの効いた時計だ。

あるゆるシーンで使える万能なシンプルデザインの腕時計

スウェーデンで誕生したダニエルウェリントンは、ヴィンテージ風の腕時計で人気のブランドです。
ブランド名は、創業者が旅先で出会い感化されたイギリス人紳士の名前に由来しています。

普遍的で洗練されたデザインの文字盤は、カジュアルからビジネス、フォーマルまで合わせる服装を選びません。
また、ベルト交換が簡単で、コーディネートや気分に合わせて印象を変えることができます。

控えめでありながらおしゃれの底上げをしてくれる、そんな頼もしい腕時計が見つかります。


手頃で手に入るカジュアルなメンズ時計はフォッシルがオススメ

1.私服でいることが多い彼にはカジュアルで男らしいデザインが豊富なフォッシルの腕時計が似合います。
2.カジュアルな服装の多い学生や、オフの日もプライベートの服装もこだわる人がつけやすいのがこの時計の魅力です。時計盤が美しくフェイスが多いものがお好みなら、最適です。光によって色も変化したり、液晶画面が合ったりと多彩な表情を見せてくれます。
3.全てに共通するデザインは古き良きアメリカをイメージした「アメリカン・クラシック」です。個性なラインからクラシックまであります。新素材を取り入れた挑戦もしています。また自分らしさ、クリエイティブな暮らし、ユーモアのセンスを忘れずにというライフスタイルの軸と考え方も大切にしています。


関連ブログ:時計選びをもっと楽しく、より深くご紹介。

ページ移動